秋だからと言ってブラウンばかりというのも淋しい

「秋だから」と言わんばかりにブラウン系のアイシャドーが沢山発売されています。
しかも似たり寄ったりの色ばかりに見えます。
会社にしていけるアイシャドーがブラウン系だけと限られているという場合もあるかもしれません。
それでもどこの売り場でもブラウン系アイシャドーばかりで少々食傷気味であります。
しかもブラウンだけで4色も5色もセットになって売られているアイシャドーパレットを見ると「そんなに塗る場所があるのか?」「時間はかからないのか?」と要らぬ心配をしてしまいます。
私は3色使いが限度です。
ベースをアイホールいっぱいに塗って、目尻にワンポイントを入れ、アイラインの3色で事足ります。
ブラウンだったら2色で十分だと思っています。
薄いブラウンをアイホールに、濃いブラウンをアイラインにして終わりです。
上手にグラデーションが出来ないから、と言うのもあります。
おそらくは私だけかもしれません。
話を元に戻して、皆さんはよく塗る順番と位置を間違えないなぁと感心してしまいます。
私のアイシャドーはブラウン系、ピンク系、ブルー系とあります。
ですが秋っぽいのがやはりブラウンしかないと思い、カーキ色のアイシャドーパレットを買ってしまいました。
服を選ぶ色かもしれませんが、色んな色のアイシャドーに囲まれて幸せな私なのでした。
和歌山 車買取

地場野菜の高値続いています。

例年だと地元の野菜が多く出回り値段も最も安くなる時期ですが、今年はキャベツや大根、白菜などは例年の倍の値段がします。キャベツは一玉200円、大根も一本200円もします、白菜は1/4カットがなんと100円もします。レタスは最近少し値段が落ち着いてきましたが、一時は一玉400円もしました。理由はいろいろあると思いますが、野菜が成長する春先から初夏にかけて曇りの日が多く日照不足になりました。8月は台風が3個も相次いで上陸して雨量が極端に多く被害が発生しました。また、8月末には東北地方に上陸した台風10号の影響で未曽有の大雨が降り大きな被害が発生したのが品不足に追い打ちをかけたと思います。我が家の家庭菜園もレタスやトマト・ピーマン等は例年だと夫婦二人で食べるには多いほど収穫しましたが、今年は大雨でピーマンやトマトの枝が折れたりしました。大雨で畑が冠水したので満足に収穫は出来ませんでした。間もなく越冬用の野菜や漬物用の野菜が必要になりますが、このまま野菜の高値が続くと量を少なくしたり諦めたりしなければなりません。越冬野菜の値動きに大いに関心がありますが我が家の家計は悲鳴を上げつつあります。そこで考えました近郊の自治体や農協主催で感謝祭のイベントが始まります。ジャガイモ200円で詰め放題とか玉ねぎ詰め放題があります。この種のイベントは大賑わいです、開催時間より2時間程度早く行き並ぶそうです。今年は止む得ないので私も挑戦する事にします。
三重 車買取